成婚実績

「就活するか、婚活するか、悩んだ末の初めての婚活」M様(35歳女性:初婚)

クリックでタップで大きいサイズをご覧いただけます。

プロフィール

M様はスタイルのいいお淑やかな美人です。
大学をご卒業後、長くお勤めした会社をこの度退職。
「再就職はするつもりでいるけれど、でもやっぱり、一日でも早く結婚をして子どものいる家庭を築きたい。
だってもう35歳だから…。」

出産のタイムリミットを踏まえ、自問自答を繰り返した彼女が、
取りあえず勇気をもって葵良縁センターのドアを叩いたその半年後、「妻」として新しい人生を踏み出すことになりました。

成婚退会:2019年春

  • 就活はいつでもできるが婚活は今!

    30代の独身女性の多くは、「仕事」と「結婚」の優先順位で悩むものです。
    これまでのキャリアが周囲に認められ、仕事にやりがいと楽しみを見出すのもこの頃ですから。
    でも、仕事は仕事。一生涯自分の心の支えになってくれるわけではありません。

    体調を崩した時や、人生において大きな精神的ダメージを負った時こそ、支え合うのが「家族」です。
    仕事には退職があるけれど、「家族」は永遠に続く。
    さぁ、どちらを選択しますか?

    婚活市場では、「1歳」でも若い方がお見合いが成立しやすいため、
    婚活は早く始めた方が出会いの幅が広いと言えます。

    就活はいつでもできるけれど、婚活は一刻でも早い方がいい。

    そしてM様、就活より婚活を優先することにしたのです。

  • 「就活中」は婚活に不利ではない

    「就活中」だと、共働きを希望する男性には敬遠しがちですが、婚活自体には全く不利なわけではありません。

    「就活中」の女性には、大きなメリットだってあります。

    まず、お相手の時間に合わせることができますから、シフト制勤務や激務で時間に余裕がない男性とも、
    お見合いやデートが叶いやすいのです。
    特に忙しい男性にとっては、時間を合わせてくれる女性であれば必然的にデートの回数も多くなり、
    気持ちの距離も縮めやすくなるというわけです。

    また、彼女にとっても、婚活と仕事の両立をしながらの活動より、
    仕事上のストレスがない分「婚活疲れ」に陥らずに済みますね。

  • 年収1000万円越えでもデート代は折半を

    男性の年収がいくらであろうが、デート代を全て男性にお任せするのはいかがなものか?と考えています。

    婚活中の仮交際デートは、当然結婚に繋がるご縁か分からない「仮」なわけですし、
    ITの普及でお見合い数や仮交際数が増加傾向の昨今、男性にとって費用の全てを負担するのは実は大変なことなのです。
    ですから、男性の費用負担を「自分に対する本気度」や、「男としての甲斐性」としての「ものさし」にしない方が賢明です。

    婚活中、男性が費用を負担してくれることを「当然」と思わず、「好意」であることを認識しましょう。
    そうすれば、自然と有難い気持ちを口に出来たり、「お返し」の形で伝えることができるものです。

    M様にもその旨伝授。
    彼女も納得の上、就活中の身でありながら、時にはデート代の折半を申し出るなど、
    彼に対して気遣いをなさいました。
    結果、彼の経済的負担も少ない分たくさんのデートを誘ってくれたようです。

  • 話が尽きないお相手とは結婚の可能性大

    「お見合いは1時間」という決まりはありません。目安として「大体1時間」というだけ。
    お見合いの時、「あっという間に時間が経った感覚」がある場合、結婚に繋がる可能性が高いです。

    M様の場合もお見合いでお話が弾み、あっという間の1時間だったと仰います。
    そして帰り道も駅までご一緒し、出会ってからずっとお喋りを楽しんだようです。

    最初のランチデートもあっという間で、「ラストオーダーですが。」と
    スタッフに告げられるまで時間を忘れてお喋りしたエピソードも微笑ましいですね。

最後に

代表 平山智子
代表平山智子

ご成婚、おめでとうございます。

高収入、高学歴、高身長の婚活市場モテるタイプに加え、優しそうな笑顔のお写真の彼には、
当時かなりの女性からお申込があったと思います。
多忙で、申込まれた女性のプロフィールを目にする暇さえなかった彼が、
インフルエンザで寝込んでいたタイミングでM様の申し込みに目を留め、
お見合いが成立したのは運命的です。

就活より婚活を優先したM様の勇気から始まった活動が、
早々に理想通りの新たな人生のスタートを切ることが出来、本当によかったです。
ご結婚、本当におめでとう。

彼からの愛情をたっぷり受けて、末永くお幸せにね。

葵良縁センター千葉の無料カウンセリングの
ご予約はこちら

お急ぎなら
お電話で

043-238-0070

受付時間 10:00〜19:00(水・木定休)

カンタンWEB予約

トップに戻る