先日のIBJ(日本結婚相談所連盟)の定例会で、「成婚した方へのアンケート調査結果」がありました。

IBJ(日本結婚相談所連盟)を介してご結婚した方、860名(男性458名、女性402名)が対象です。

アンケートには、たくさんの質問がありましたが、そのうちのいくつかを抜粋してご紹介します。

結婚式は挙げましたか?

結婚式は挙げましたか?

結婚式を挙げたカップル、そして今後予定しているカップルを合わせると84%。

多くの方が、「結婚式」という儀式を執り行い、永遠の愛を誓ったわけです♡

葵良縁センターでも、ご成婚退会後、年齢や婚歴問わず、多くのカップルが結婚式を挙げたご報告をくださいます。

中には、「慎ましく記念写真だけを撮りました。」といった報告や、「新婚旅行も兼ね、伊勢神宮にお参りに行き、神様にお礼と誓いをすべく手を合わせてきました。」といった報告もありました。

Q. 結婚式では二人の出会いをどのように伝えましたか

結婚式を挙げた62%の方にお尋ねしましたところ、次の結果が。

「結婚式では二人の出会いをどのように伝えましたか」

お相手との出会いのきっかけを人に聞かれた時、「結婚相談所を通じて」や「婚活サービスで」と堂々と回答している方が合わせて59%。半数を上回っていますね。

これは、結婚相談所での出会いが、今や「自然な出会い方の一つ」であると認識されつつあるからです!

恐らく一昔前までは、「友達の紹介」と回答していた方が圧倒的に多かったはずです。

時代は変わり、ネットを活用しながらのお相手探しは、スピード感を増し、ご成婚率も上昇し始めました。

そしてご成婚率の高さが評判を生み、多くの方がスマホを手にした頃には、「結婚相手は結婚相談所で」が珍しくなくなってきたのでしょう。

何よりも、結婚相手に満足しているからこそ、自信をもって「結婚相談所がきっかけ」と答えられると思うのです。

そう思わせる結果が次のグラフ。

Q.結婚後に相手への気持ちに変化はありますか?

結婚後に相手への気持ちに変化はありますか?

赤印の「もはやわからない」という回答は、夫婦としていい意味で「傍に居てくれて当たり前」といった、仲の良い熟年夫婦のような感覚に捉えれば、殆どの方が「結婚後もお相手を大事に思っている」というデータになります。

仲人冥利尽きる、嬉しい結果です。

仲人としてお世話のし甲斐がありました。

結婚相手は、結婚相談所で選ぶのは当たり前の時代。

最高のパートナーであれば、出会いのきっかけは「どうでもよし」になるよね!

婚活がんばろうねっ。

婚活するなら葵良縁センター千葉