前例のない連日の猛暑で、日中は少しの外出でも汗だくになってしまいます。

最近は、小さなポータブル扇風機を顔に当てている方をよく見かけるようになりましたが、扇子の現代版といったところでしょうか。

2020年の夏の婚活は、猛暑とコロナ感染予防に気を遣わなければならない「特別な夏」でもありますね。

 

夏でも「清潔感」必須の印象を

お見合いは「第一印象」が命です。

季節問わず、そして男女問わず、「清潔感」は必須な上、「好印象」に繋がるポイントですから特に意識しましょう。

 

お見合い相手が汗をびっしょりかき、ハンカチで拭きながらお待ち合わせ場所に立っていたらどうでしょうか?

猛暑ですから仕方がないと納得しつつ、お見合い相手は、やはり「清潔感」に欠ける印象を持つでしょう。

一方が早めに到着していて、すっかり汗が引いた状態でお待ちになっていたなら、尚更です。

 

待ち合わせ場所には1時間前に到着を?

夏の婚活は、汗が引くのを待つ時間を考慮して、お待ち合わせ場所には早めに到着するべきです。

 

葵良縁センターで活動中の50代紳士は営業職ですが、仕事でもお見合いでも、1時間前にお待ち合わせ場所に到着するよう心掛けていらっしゃいます。

1時間あれば、完全に汗は引きますし、気持ちにも余裕が出て「涼しいお顔」で「爽やか」にお相手を待ち受けることができますね。

 

だらだら流れる汗を止める方法!

汗を早く引かせる対処法はいくつもありますが、効果的で一番手軽なのは、冷たいものを首の後ろに当てる事です。

 

自動販売機でキンキンに冷えたドリンクをハンカチに包み、首の後ろに当てましょう。

体内を駆け巡るリンパ液や血液が冷やされ、汗が引く時間の短縮が見込めます。

 

印象のいいハンカチは木綿?タオル?

お見合いやご交際の席で「きちんとした感じ」や「上品な印象」を醸し出したいなら、断然「木綿のハンカチ」でしょう。

「タオルハンカチ」も周知されていますが、やはり正式な場では木綿のハンカチがまだまだ主流ですから。

 

タオルは、もともと体を拭くためのものでした。

お顔の皮膚はとても敏感ですから、タオルよりきめの細かい木綿のハンカチを顔や首に押し当てるように拭った方が、肌にも優しいはずです。

 

夏の婚活、頑張りましょうね。

 

婚活するなら葵良縁センター千葉