お待ち合わせ場所で学ぶ婚活好感度アップのイロハ

 

お見合いのお待ち合わせ場所では、時間帯によってはたくさんの婚活進行形の男女が、キョロキョロと辺りを見回しながらお見合い相手を待っています。

 

昔からお見合いの待ち合わせといえば「新宿京王プラザホテル本館3階の日比谷花壇前」や、東京駅直結の「東京ステーションホテル、ロビーラウンジ前や暖炉付近」が有名です。

特に週末の11:00頃~15:00頃には、お待ち合わせをしているたくさんの男女がお見合い相手を探し、待ち構えている風景が見られます。

 

緊張感溢れるお見合いの待ち合わせ場所で

お待ち合わせ場所には、結婚するかもしれないお二人が「はじめまして」とご挨拶を交わす、運命的な瞬間があります。

イメージ通りの方とお会いでき、嬉しくて声のトーン高くご挨拶しているカップルや、イメージとは違ったお相手に、肩を落としている様子もあったりして。

お見合いのお待ち合わせ場所は、明るい笑顔もそうでない表情も行き交う、ドラマチックで刺激的な場所なのです。

 

婚活開始当初は、緊張感で周囲が見えなかったりしますが、やがてお見合いに慣れてくると、お相手を待つ態勢に余裕が出てきて、冷静に周囲を見渡すことが出来るようになります。

そうなったら、あなたと同じように婚活している同志の皆さんの、待っている時の姿勢や装い、お相手に対しする振る舞いをよく観察して頂きたいのです。

婚活同志の観察ポイントは?

お見合いは、出会った瞬間の印象が大切です。

お待ち合わせ場所で「はじめまして」のご挨拶している際、どんな風な笑顔で、どんな言葉を交わしているのかな?

そして、「感じがいい人」にはどんな特徴があるのかな?などを、観察しましょう。

 

そして、女性であればお召しになっている服の色から、どんな印象を抱くのか客観的に見てみたり、

バッグや畳んだコートの持ち方など、スマートな身のこなしをしている振る舞いの美しい女性が居たなら、是非参考にして頂きたいです。

女性の場合、お待ち合わせ場所に向かう前のお化粧室でも観察が出来るでしょう。

婚活進行中の女子が、どんな風にお化粧直しをして、どんな風にヘアスタイルを整えているかなど、間近で見ることができてよい勉強になるかもしれません。

 

男性なら、スーツをどんな風に着こなしているかを見て頂きたい。

男性の婚活といえば、ネクタイ着用のビジネススーツが正統派の装いでしたが、今では「ビジネスカジュアル」といって、スーツに爽やかな色のシャツをノーネクタイで合わせたり、ジャケパン(ジャケットとパンツ)といった装いも増えてきているようです。

 

また、これからの季節、「クールビズ」の身のこのこなしも参考にできたらいいですね。

ノーネクタイのシャツには、どんな色のパンツを合わせているのかな?

バッグはどんな感じのもを持っているか、履いている靴はピカピカでかっこいいか?

見栄えよく見せるコツをマスターしたいところです。

 

そしていつの日か、お待ち合わせ場所にいる婚活の同志を見渡しながら、「自分の方が頑張っているぞ。」と自負できるようになれたなら、あなたの自分磨きの努力が実っている証拠です。

 

婚活を始めたばかりの頃、「背伸びをしたおしゃれは自分らしくないし苦手…」と仰っていた葵良縁センターの会員様(男性も女性もありました)は、お見合いの待ち合わせ場所でかなりの衝撃と刺激を受けて、自分の出来そうな範囲で少しずつ好感度アップの変身を試み、やがて「ご成婚」という希望を叶えていらっしゃいます。

結婚への近道は自分磨きが必須

婚活には、好感度アップの努力が必要です。

「自然体の自分を受け入れてくれる方」に出会う確率を狙うより、ますはできることから自分磨きを推進し、内面も外見もお相手に好感を抱かれ、仮交際へと駒を進められるようにすることが結婚への近道なのです。

 

お見合いのお待ち合わせ場所は、活きた教材が詰まっています。

是非とも刺激を受けてどんどん綺麗に(かっこよく)変身していってほしいな。

 

 

婚活頑張ろね。

 

婚活するなら葵良縁センター千葉