この度ご入会いただいたのは、優しい笑顔が印象的な可愛らしい女性です。

緊急事態宣言は解除されたものの、コロナの感染者が増加傾向の今、婚活プロフィール用のお写真撮影のため都内に出向くのはちょっと怖いご様子です。

 

お任せください。

7月になりまりましても、葵良縁センターでは引き続き出張カメラマンにて婚活プロフィール用の写真撮影を承ります。

葵良縁センターのオフィスは自宅です。

3階の物置スペースをアレンジして、会員様用のメイクルームを作りました。

物置スペースと言っても、冷暖房はもちろん完備で日当たりも良し。

少しでもヘアメイクを施される会員様が心地いいように、精一杯の環境を整えたつもりです。

一応美容室風に、リラックスミュージックも流れております♪

 

 

ヘアメイクはプロに施して貰えば間違いなく見栄えよく仕上がるけれど、問題はお見合い当日の自分で施すヘアメイク。

お見合いの必勝法は、「婚活プロフィールの写真のイメージ通り」で臨むことですから、プロに施して貰ったヘアメイクに自力で近づけないといけません。

男女問わずです!

 

でもそれは、これまでの「自分流」を変えることにもなるわけですから、実はなかなか難しい。悩ましい。

「婚活写真のイメージ通り」でお見合いに臨むことは、婚活をする皆様の苦労の一つとも言えるでしょう。

 

さて、葵良縁センターでは、軽快なお喋りをしながら、気さくなカメラマンがヘアアレンジのコツも伝授してくれます。

この日は、ストレートアイロンの使い方をレッスンしてくれました。

やはり自分自身で実践しながらアドバイスを貰うのが、一番わかりやすいみたい。

ヘアメイクが完了したら、撮影です。

2020年の梅雨はとても雨が多いですね。

この日も降ったり止んだりのお天気でした。

 

屋内での撮影場所は、葵良縁センターの玄関ホールです。(ホールと言えるほど広くはありませんが)

仲人が手塩にかけて育てている観葉植物が、いざ本領発揮いたします。

婚活写真に爽やかさを加える、陰の立役者になってくれるのです。

婚活プロフィールは、言わば会員様の「営業看板」です。

そして「婚活写真」は、一番重要なアイテムになります。

葵良縁センターでは、将来の伴侶に「会ってみたいな!」と思われる写真を撮り、興味関心を持たれるプロフィール作りを心掛けております。

 

「誰かと生活を共にするってことが、まだイメージできなくって。」と仰る彼女。

大丈夫です。

閃く方に出会えたら、一緒の生活は必ずイメージができますから!

その日が来るのを、仲人も楽しみにしております。

 

婚活のスタートラインに立った彼女。

笑顔を武器に、半年のご成婚退会を目指して頑張ろうね。

 

婚活するなら葵良縁センター千葉