Withコロナのお見合いでは、基本的にマスク着用がマナーですね。

暑い季節を迎え、マスク着用は汗だくになるし本当に大変ですが、感染拡大防止のためには致し方ありません。

 

感染予防の考え方は人それぞれで、職業や勤め先の方針等により、緊急事態宣言中と同様に、気を遣っている方も多くいらっしゃいます。

また、同居のご家族が持病をお持ちだったり、手術の前後で養生していたりと、見えない深刻な事情も潜んでいる場合があるのです。

 

Withコロナのお見合いでは、「はじめまして」のご挨拶と、飲み物を召し上がる時以外はマスクを着用しましょう。

 

「マスクの着用はお見合い相手と話し合って」といった方針を掲げている連盟もありますが、

もしもお相手がノーマスク希望で、自分自身の意見と合わなかった場合、初対面のお相手に「マスクの着用を」と促しにくいですよね?

でも、どうか遠慮せずに申し出ましょう。

マスク着用で笑顔は見せられないから、優しい語り口で「マスクの着用をお願いできますか?」と。

 

それで、腹を立てるようなお相手ならば、結婚相手に相応しくありません。

 

コロナの問題は、感染リスクを気にする方に軸を合わせるのがマナーであり、優しい気遣いにも繋がります。

自分自身がノーマスクで構わない場合でも、「マスクを着用した方がいいですか?」と、やはり優しい語り口でお尋ねしましょうね。

 

たったそれだけの一言で、「気遣いのできる優しい方」とお相手に思っていただけるはずです。

 

Withコロナの婚活、頑張りましょうね。

 

婚活するなら葵良縁センター千葉