ご交際中のアルコールは、ほどほどにしましょう。

アルコールを摂取すると緊張感がほぐれるせいか、男性なら女性が美しく見え、女性なら男性がカッコよく見えるという効果があるようです。

恋愛中の男女にとっては更に距離を縮めるよいきっかけにもなりますが、結婚相談所を介して知り合う方とのご交際、特に仮交際中には注意が必要です。

日中のアルコールは酒豪をイメージさせる

葵良縁センターの30代ミドルの女性。

お相手のアラフォー男性は、優秀な大学を卒業した高学歴、高収入、高身長のモテるタイプのかっこいい方でした。

お天気のよい週末のカフェデートは、仮交際になって初めてのデートでした。

ワクワクしながらデートに臨んだ彼女でしたが、彼はなんとカフェでビールを注文。楽しそうに会話しつつも、何杯もおかわりしていたそうです。

彼女は日ごろ、お付き合い程度ならお酒を飲むのですが、日中の明るい頃に、しかもデート中に彼だけがお酒を飲むことに違和感を感じていました。

一度ならずとも、2回目のデートでもやっぱり彼はたくさんのビールを飲んでいたため、あえなく交際終了の申し出です。

彼女にしてみれば、彼はきっと相当な酒豪で、仮に結婚したとしても、休日には家族とのコミュニケーションよりお酒を選択するような夫になるのかもしれないと心配したようです。

プチセクハラになりかねない?

2回目のデートで彼と夕食を共にした直後、交際終了のお申し出をなさった葵良縁センターのアラサー女性もいらっしゃいました。

お酒を飲んで陽気になった彼は帰り際、「○○さんって、かわいいね。」と言いながら、彼女の頭を小さな子供にするように「ポンポン」としたそうです。

まだお付き合いが浅い中、「酔っぱらい」に化した体格のいい男性が、不意に自分の頭に触れてきたことに、彼女は驚きと嫌悪感を隠せなかったと言います。

女性の中には、触れられることに心の準備が必要な方も少なくないのです。

お酒を飲むと大胆な行動に出てしまうこともありますから、気を付けましょうね。

わたし、ワインが好きなんです

そう言って、初回のデートでワインを1本飲み干したアラフィフ女性も、葵良縁センターの男性様がお断りしました。

「食べたいものを注文してね。」の優しい彼からの言葉に甘えすぎですね。

仮交際中、リラックスしながら食事を楽しむのは、お二人の距離を縮める有効的なデートです。

だけど、時に飲酒は、結婚相手としてお相手のことを知る前に、ご縁を断ち切ってしまう邪魔ものになりかねない。

ご交際中のアルコールは、ほどほどにね。

自信のない方は、仮交際中の飲酒は慎んだ方がベターかな。

婚活するなら葵良縁センター千葉