今日もほっこり嬉しいメッセージが、葵良縁センターに届きました。

葵良縁センターをご成婚退会し、今ではすっかり妻らしくなった元会員様からです!

「夫婦で在宅ワークですが、毎日仲良くやっています。」

送られたフォトは、なんとも美味しそう!

「命名:アボカドとマグロのコラボ・レモン塩風味」です。

彩り鮮やかなお料理は、プロ級だぁ。

アボカドの上に乗ったネギトロは、刻んだハーブ入りの本格的な洋風にアレンジ。

そんなネギトロのジュータンの上には、特別な日にふさわしい、プチトマトの赤と、レモンの黄色と、鮮やかグリーンのペパーミントが踊るように飾られています。

「この日は、『プロポーズ記念日』だったんです。私が作って、料理好きな夫が見栄えよく手直ししてくれて。レストランのお料理みたいでしょ?」

はい、高級イタリアンレストランの一品の様です。

どうやら、『プロポーズ記念日』も、仲良く共同作業を楽しんだようですね♪

仲の良いご報告こそが、仲人にとっての大ご馳走です。

デザートは、これまた美味しそうなアップルパイ。

おや!どこかで見覚えのある可愛らしいペア食器が♬

葵良縁センターから、ご成婚記念として差し上げた食器ですね。使ってくださり、ありがとうございます。

こんな風に、穏やかな生活の中で、ご夫婦仲良く食卓を囲む時に使っていただけて、本望です。

女性は「記念日」が大好きです。

一緒に特別な日を祝うことに、幸せを感じるのです

だから、「○○記念日」を覚えてくれる男性のことも大好きになります。

過去、葵良縁センターでご成婚退会した女性は、14日にお見合いをし、プロポーズされたのも14日でしたから、ご入籍も14日の吉日に、結婚式ももちろん14日に挙げたというご報告がありました。

「14日」のご入籍と挙式を提案したのは、彼女の方です。

女性は、記念日を見つける天才なのです。

「結婚記念日」はもちろん、お見合いをした日の「初めて会った記念日」や「初めてデートした記念日」、「真剣交際記念日」もあるし、この度のような「プロポーズ記念日」もあります。

男性にとっては「面倒くさい」と思うかもしれませんが、ご交際中の女性との「記念日」を意識して大切にすることは、スムーズなご交際のカギになるかもしれません。

「覚えていてくれて、ありがとう!」と、女性はきっと喜んでくれるはずです。

そして後々には、夫婦円満のコツの一つとなるわけです。

できるかなっ。

婚活するなら葵良縁センター千葉