新型コロナウィルスの問題で、昨夜、都知事が外出自粛要請を発表しました。

続けて本日、隣接する他県も不要不急の外出自粛要請を発表。

それらを受けて、今週末のお見合いは、残念ながら続々と延期の手配が進められています。

歴史に残るパンデミックで、誰もが不安を抱えている状況ですが、こんな時にこそ、「パートナー」とか「家族」が存在する意味を強く感じます。

「独りより二人」の皆様の「結婚」を、ますますサポートしたくなる今日この頃です。

「不要不急」の意味は、「重要ではなく急ぎでもないこと」だけど、「結婚」するための「お見合い」や「ご交際」だって、人生に関わるとても重要なことで、且つ、一刻も早く結婚をするための急用!…と豪語したいところですが、今は新型コロナウィルスの人類史上レベルの問題。人類の頑張り時ですね。

暫し安全を配慮しつつ活動して参りましょう。

家でできる婚活?

自宅待機は退屈です。

いつも忙しい毎日を送っていても、いざ時間がたっぷりあると何をしようかと考えあぐねる方は数なくないでしょう。

こんな時は、ご自宅で婚活するための準備を計画してみてはいかがでしょうか?

例えば…

・異性の気持ちを理解するために映画を観たり、本を読む

・婚活中の装いをコーディネートしながら服や靴の断捨離をする

・婚活プロフィールにより一層近くなるよう、髪のアレンジや化粧を頑張る

・ご自身の婚活プロフィール全般を見直してみる

・お相手検索をして「お気に入り」の異性を増やす

・ダイエットに挑戦する!

最後の「ダイエット」は重要です。

やはり「太め」の方は、男女問わず、お相手に将来的な生活習慣病の不安や「不摂生」のイメージを抱かせるため、お見合いが難しいです。

「太め」とは、健康診断で「肥満」とされてしまうレベルの方です。

是非この機会に自分を変えてみましょう。

ダイエットの醍醐味

葵良縁センターのアラフォー男性が、半年かけて10キロのダイエットに成功しました。

心掛けたのは…

・ビールを止めて焼酎にした

・家で腹筋とスクワットを毎日した

・少しずつ痩せていくのが楽しくなり、仕事の合間など時間があればスクワットをしていた

ジムに通ったり、何か費用を掛けずとも、やる気さえあれば変われます。

仲人も20代に一度、70㎏(身長160㎝)から52㎏にダイエットしたことがありました。肥満だった頃は、身体が重くとても疲れやすかったです。

ダイエットは、正直なところ苦労や我慢なしでは成功しません。

でも、微々たる成果が表れた時、心の底から喜び、更なる減量に貪欲なることが成功のポイントだと思います。

ダイエットして「肥満」から「やや肥満」に変化しただけでも、お見合いという出会いの幅はうんと広がりますから、頑張ってほしいなっ。

昔は連絡方法といえば、電話と郵便くらいしかありませんでした。

でも、今はネット環境が普及してSNSで簡単に人と繋がれます。

ご交際中の方は、LINEで 画像や動画を送るなど、楽しくお喋りしたり自己開示が無料でできる時代です。

次にデートするならここに行ってみようか?…など、未来の楽しい話をしながら、この時期を乗り越えましょうね!

婚活がんばろうねっ。

婚活するなら葵良縁センター千葉