成婚実績

「長電話で気持ちの距離を縮めたコロナ禍の結婚」S様(41歳初婚:男性)

クリックでタップで大きいサイズをご覧いただけます。

プロフィール

S様は、立派な学歴をお持ちの背の高いハンサムさん。
誠実で真面目。
泰然自若で頼りがいのある男性です。

婚活は2年と時間が掛かってしまいましたが、その大きな理由はお住まいが都心部からかなり離れていたからです。
都心まで、電車でも高速バスでも2時間以上は掛かる彼の住む町は、「ベッドタウン」というより人々が癒しを求める「観光地」なのです。

そして、ご結婚が決まったお相手の女性は、少し年下の笑顔の可愛らしい方です。
落ち着いた優しい語り口が魅力で、お話をしているとほっと安心感を抱くような気立てのいい素敵な女性。

お二人は、2021年秋にお見合いをし、2022年春にご成婚退会です。

成婚退会:2022年春

  • 3日に1回の電話が毎日の日課に!

    お二人がお見合いした2021年秋は、新型コロナウィルス感染拡大の第5波直前。
    その頃流行した「オミクロン株」は感染力が強く、「会って話す」という当たり前のことが再び憚れました。

    婚活中のご交際では、「会いたくても会えない環境」に陥ると、互いのモチベーションは冷めやすく、フェイドアウトして終わってしまうことが少なくありません。
    S様もきっと、「会って話す」ことができないご交際に、大きな不安を感じたと思います。

    でも、素晴らしい女性に巡り合ったのです。
    S様は苦境を乗り切るため頑張りました。

    「電話してもいいですか?」と、提案したのは彼の方から。
    「電話」の肉声は、LINEの字面より温かい。
    伝えたい事柄と一緒に、感情とか体調までもが伝わります。

    3日に1度であった「電話」は、やがて毎日の日課に。
    数十分間であった「電話」は、やがて数時間へと、電話での交際は続いていきました。

  • 成婚アンケート「お相手とのエピソード」は長電話

    『特別話すことがなくても、日常の事や普段考えていること等、電話で長く話していたことがエピソードの一つです。
    電話で話すことで、お互いの内面をより知ることができました。』

    お二人は、毎日の電話で自己開示し合います。
    そして、将来の理想や考え方、生き方など、内面を知れば知るほど互いに惹かれ合い、気持ちの距離はどんどん縮まっていったのです。
    伝えたいことや聞いてみたいことは増えるばかりで、やがて、ただ話を聴いて貰っているだけでも癒されるようななっていきました。

    その日にあった出来事を報告し合うのが日課になった頃、電話をする時間が楽しみになり、日々の生活に張り合いが生まれたと仰います。

  • 成婚アンケート「仲人とのエピソード」は婚活アドバイス

    『申し込んで頂いた方との出会いも大切に考えていった方がいいとのアドバイスをいただき、結果、その通りに良い出会いがありました。』

    婚活は、興味のある異性にお申込みをするものです。
    そして、「会ってみたい」と思った異性との「お見合い成立」は、とても嬉しいですね。

    ですが、婚活は、興味を持ってくれたお相手と会ってみてこそ出会いが広がるものなのです。

    当初、彼女⇒S様へのお申込みに、S様はNG回答をなさいました。
    ところが、ふと仲人からのアドバイスが思い起こされたのでしょうか?

    後日改めてS様⇒彼女にお申込みをしたところ、直ぐにお見合い成立。
    このご縁が、ご結婚へと繋がったのです。

  • 成婚アンケート「結婚の決め手」は自然体でいられたこと

    『結婚の決め手は、お相手の穏やかで優しい人柄です。
    一緒に居て居心地が良く、自然体で居られました。
    今後の結婚生活を具体的にイメージ出来たことも挙げられます。』

    お見合いの席で緊張するのは当たり前ですが、少しでも「居心地の良さ」を感じたら、運命のお相手候補者かもしれません。
    居心地がいいから、話しやすい。
    話しやすいから、安心して自己開示が出来、互いに興味関心を抱ける。
    そして最終的には、自分が無理をせず、お相手も無理をせず、双方が自然体で居られるようになって、必然的に長い結婚生活へのイメージが湧くものなのです。

    無理にお相手に合わせていては、ご交際は息が切れてしまいます。
    結婚生活は長いですから、「自然体」とか「居心地の良さ」、「気楽さ」といった感覚をお相手に感じることは大事ですね。

最後に

代表 平山智子
代表平山智子

ご結婚、誠におめでとうございます。

婚活のペースを落とさずに活動をなさったS様の努力と気力が実を結び、心から安堵しております。

S様の生まれ育った町にお嫁に来てくださる彼女は、S様と同じく自然をこよなく愛する女性。
彼女は、S様の人柄と生き方に魅了され、都会の生活よりS様との結婚生活を選びました。
こういった女性に、S様ならきっと出会えると信じておりました。

LINEではなく電話でお気持ちの距離を縮めたお二人の交際に、やはり「電話」というアイテムの大切さを実感しております。
昔の電話料金はコストがかかりましたが、令和の長電話はカケホーダイで話したい放題。
素晴らしいアイテムが、定額料金で駆使できるなんてすごい。

結婚したらもう長電話は不要だけれど、日々の出来事、感じた事など、「会話」というコミュニケーションを大切にする素晴らしいご夫婦になると思います。
自然に囲まれながら豊かな時間を寛ぎ、互いになくてはならない存在になっていきそうです。
末永いお幸せを、心よりお祈り申し上げます。

葵良縁センター千葉の無料カウンセリングの
ご予約はこちら

お急ぎなら
お電話で

043-238-0070

受付時間 10:00〜19:00(水・木定休)

カンタンWEB予約

トップに戻る