合理主義は封印、婚活中の心の余裕は幸せな結婚への近道

雨の季節です

あいあい傘ってしたことありますか?

相々傘についての面白い結果があります。

「彼とのあいあい傘は好きですか?」と女性へ質問したところ、

好き…46%
嫌い…54%

「好き」と回答した理由は

・いつもより近い感じがする

・自然になんとなくっつける

・お相手が傘を持ってくれると愛されてる気持ちになれて幸せ

思わず回答している女性のにっこり笑顔が想像できる、
あったかくて感情豊かな印象の回答ばかりだね。

一方「嫌い」と回答した理由は、

・濡れるし、狭いし、お相手に申し訳ない気持ちになる

・結局濡れてしまう。傘をさしている意味がなくなる

・くっついているから歩きにくい

・まわりの目が気になる

なんだか遠慮がちで冷静なご回答。

無駄を嫌がる合理主義な意見が多いみたい。

婚活中は、是非とも「あったかくて感情豊かな気持ち」を大事にしてほしいな

仕事ができる方ほど、婚活中にまで「合理主義」を持ち込みがちだからご注意です。

つい無駄な事を省いて「ごもっとも」な意見をしたり、考えたりしがち。

そうなると、楽しいご交際もつまらない雰囲気になり、色気もなくなってしまう

 

婚活は締め切り迫った仕事に追い詰められている事とは違うし、

第三者の誰かに評価される訳でもありません。

 

そしてご交際とは、お相手と一緒に過ごす時間の中で、

お人柄とか、相性とか、自分自身の居心地の良さを確認する作業なのです

だから、様々な感情を探るべく気持ちに余裕を持ってデートに臨めたらいいね。

あいあい傘で肩が濡れたら、笑いながら後で一緒に拭けばいいじゃない。

一枚のハンカチでお相手の肩を拭いてあげれば、あいあいハンカチになるね

 

ひっついて歩きにくいのは、お相手だって承知の上。

束の間、ぴったんこの時間にご自分の気持ちがどう変化するか自問自答もできるじゃない

 

婚活中、感情豊かになれるような心の余裕が、幸せな結婚への近道になるかもよ。

できるかなっ