婚活疲れをしないコツ、婚活に没頭しない方が実は上手くいく?

婚活には情熱が必須です

それは本当です。

しかし

実は婚活に没頭せず、他にも気持ちのやり場があった方が婚活は上手く行く事が多いのです。

 

「気持ちのやり場」ってなぁに??

それは、お仕事だったり、趣味だったり、

何でも話せる友だちとの飲み会だったり、

婚活とは無関係のところに身を置き、気持ちを集中させること。

婚活にだけ没頭しない事で、結果、肩の力が抜けたバランスの良い婚活ができるのです

確かに半年以内の結婚を目指す意気込みは重要。

だけど、

「今日のお見合いで、絶対に結婚してみせる

「今月は、絶対に結婚を決めるんだ

とばかり、お会いする前から鼻息荒くギラギラ、

前のめりなお見合いをしていたら、お相手だってドン引きするでしょう

 

そして、自分のイメージ通りに婚活が進まなければ、意気込んだ分だけガッカリ感も深く、考え過ぎてしまい、先が分からない不安に襲われる…。

自己嫌悪に陥ったり、元気をなくしたり…結果「婚活疲れ」となってしまうかも…

ご縁はご縁。

1人目の方と結婚するか、3人目か、10人目かは神のみぞ知る世界でもあるのです。

四六時中婚活を悶々と考えていると、酸欠状態になっちゃう

心のやり場を作る術は、上手くいかない婚活が続いても、婚活疲れを防止する事ができるのです。

婚活疲れしていなければ

「はじめまして」のお見合いの席でも、自然に最高の笑顔が作れるだろうし、お相手を見る目も冷静になれます

それに、たとえお見合い結果に落ち込んだとしても

「また次のお見合いに頑張ろっと」と復活も早い

「次からはこんな風に臨んでみようかなっ」

と前向きにもなれるでしょう。

 

そんな風な繰り返しでひょっこり

「運命の出会い」がやってくると思うのです

疲れ知らずの婚活をするために、気持ちのやり場を持ちつつ、婚活がんばろうね。

できるかなっ