「モテないから婚活している」は誤解の巻

「結婚相談所」に登録していても、していなくても、婚活をしている人は「モテないから」が理由ではありません

「婚活している人」=「モテない人」。

それがまかり通れば「既婚者」=「モテる人」なのでしょうか?

答えは、NOです

仲人は、これまで結婚を希望する多くの方とお話しをしてきましたが、独身でいる理由は様々です。

その大多数は「過去に結婚のチャンスはあったけど、踏み切らなかった」ということ

そして、その踏み切らなかった理由は人それぞれです。

・仕事に没頭してキャリアを積みたかった

・家族の看病や介護で気持ちに余裕がなかった

・勇気を持ってプロポーズできなかった

・考え過ぎて面倒くさくなった

・もっといい条件と出会えると思っていた

などなど。

結婚を決めるタイミングが悪かったり、慎重になり過ぎて一歩を踏み出せなかったのです。

・結婚してくれるのを待って、待ち過ぎた

という理由も多いです。

お相手が結婚出来る環境になるのを待っていたのに、結果叶わなったと…。

健気なお人柄に胸が痛みます。

ちょっと悲しいね

結婚してくれるのを待っていたけど叶わず、かといってお相手と別れる勇気もなかった。

という方もいらっしゃいました…。

ずるずるお付き合いを重ねて、年齢だけを重ねていってしまったのです

仲人はこう思います。

私と結婚についてお話くださっている全ての方は、今が「婚期」なのです

20代であっても、30代であっても、40代であっても、50代であっても、60代であっても…

結婚を切望なさっている「今が婚期」。

ご自分がこれまで結婚しなかった理由をきちんと自覚して「チェンジ」の気持ちで婚活しましょうね

諦めやすい体質の方、忙しい方、相談する人がいない方は、孤独な婚活にならないよう、仲人がいる結婚相談所での婚活が結婚への近道です。

仲人と一緒に、婚活頑張ろうねっ