婚活のマナー プロフィールを頭に入れてお見合いをしよう

お相手のプロフィールを頭に入れてお見合いに臨むことは、とても大切なことです

婚活初期、お見合い前には一生懸命頭お相手の情報を頭に叩き込んだのに

いつしかお見合い慣れっこになてしまい「どうにかなるかな」とばかりお相手のプロフィールによく目を通さずに臨む方もチラホラ。

お見合いは1回目でも30回目でもお相手とは初対面ですから、いつだって初心でいてほしいなっ。

せっかく素敵なお相手に巡り逢ったというのに、サボってプロフィールを見なかったため大失敗…の結末も少なくありません

「ご兄弟は?」とか、
「趣味はなんですか?」
なんていう質問はプロフィールを見ていない証拠

お相手は「自分に興味を持って貰えていなかったんだ」と悲しい気持ちになり、一気にテンションを落としてしまいます

 

お見合い上手さんは、話が途切れた時にこそ「そういえば…」と、プロフィールにある情報を持ち出して、話題をぐんぐん広げることができます。

お相手は「プロフィールの隅々まで目を通してくれたんだな」とその前向きな気持ちを嬉しく思い、明るい気持ちでお話をしてくださるでしょう

葵良縁センター千葉には、お見合いの時に粋な計らいをする素敵な男性様がいらっしゃいます。

彼はお見合いの時、事前にお相手のプロフィールを隅から隅まで頭に入れて臨みます

お誕生日月もです。

そして偶然お見合いが女性のお誕生日月でしたら、

「お誕生日月ですから、ケーキをどうぞ 」

とケーキを注文なさるんですって

女性は、まず自分の誕生月を把握して下さっていたことに驚き、続けてケーキまで注文してプチお祝いしてくださる粋な取り計らいに、感動します。

「うれしい~」ってニッコニコに違いありません

紳士的で優しい彼のご提案に、女性の皆さんはキュンとします。

当然お話も弾むでしょうね。

出会いのきっかけであるお見合いでは、お相手はいつも初対面。

会う前からお相手の事に興味を持つ姿勢は、とても好感が持たれます。

出会いのきっかけであるお見合いには、しっかりプロフィールに目を通して臨んでね。

できるかなっ