婚活中、NGワードはいくつもありますが、その一つの「お任せします」は頻度が高いみたい。

 

お見合いで意気投合♡。

ご交際に繋がって嬉しい♬とばかり、早速ワクワクしながらデートの計画を立てるとします。

 

お食事するならお相手が好きなものがいいし、お出掛けするならお相手が興味あるところがいいね。

「何が食べたぁい?」「どこか行きたい所があるぅ?」と、テンション高くお相手に尋ねた時

「お任せします」

と言われたらどんな気持ちになりますか?

「超がっかり(´;ω;`)」です。

 

「お任せします」の言葉には、「どうでもいい」とか「なんでもいい」といったやる気のないニュアンスが感じられるのです。

なんだか丸投げされた印象も受けますね…。

それがメール等の字面であれば、ことさら冷たい印象にも(>_<)。

たとえ「お任せします」と言った本人が「私よりあなたのご意向を尊重します♪」の謙虚な意味を込めていたとしても、なかなかうまく伝わらないことが多いでしょう。

 

ご交際を順調に進めるには、面倒がらずに自分の気持ちを丁寧に相手に伝えるのが大事。

 

「何を食べに行こうか?何が食べたい?」と聞いて頂いたら、

例えば

「お肉料理がいいな。和食でも、洋食でも問わず。○○さんは何が好きなんですか?」

とか

「○○さんのお勧めのお店へ行ってみたい♪」といった具合に、やや具体的な提案しましょうね。

そうすれば、お相手だってデートの計画に「張り合い」も感じるし、あなたの交際に対する積極性が感じられ、ご交際のワクワク度が更に増すでしょう(*’ω’*)。

婚活中、お相手をがっかりさせる「お任せします」は封印して、具体的な提案をしながら仲良くご交際を進めてね。

 

できるかなっ。