この度葵良縁センター千葉でご成婚なさったのは、40代ミドルの男性。

ご入会から10ヶ月でご成婚退会です。

笑顔が爽やかで「紳士」という言葉がよく似合う素敵な方ですが、彼には事情がありました。

離婚歴があり、お子さん(成人)お一人ご同居。

初婚さんの活動と比較すれば、少し難儀な条件です。

でも、「婚活をするなら!」と、仲人として経験豊富な葵良縁センター千葉を選んでくださったことが、とても嬉しかったのを今でも覚えています。

婚活すると決めつつも、「自分の婚活、大丈夫でしょうか…」と不安な面持ちの彼。

そんな彼の背中を押し、勇気づけたのはたのは、初代仲人の母です。

「やってみなくちゃ分からない。もう一度幸せになるんだって決めたんだから、一緒に頑張ろう。『絶対に結婚するだぁ!』って気持ちで頑張ろう。」

彼のお相手に求めるものは、ただひとつ。

「気持ちの優しい方。」

星の数ほどのお見合いには恵まれなかったけれど、彼は猛烈にお申込みをして、成立したお見合いの一つ一つを大切にしていきました。

アップダウンの激しい婚活で 、うまく交際しているつもりだったのに、思い違いで交際終了を告げられたり、落ち込んだこともありましたね。

素晴らしいお人柄の女性であっても、「どうしても合わない…」と心苦しさ一杯でお断りするのも辛かったと言います。

そしてご縁を繋いだのは、気持ちの優しい、しっかり者の初婚女性、同じく40代ミドルです。

どちらかというと、彼女の方が彼との結婚に対し前向きで、初デート後には、朝晩、毎日メールをくれたとか。

彼も、彼女からの積極的なアプローチを「有り難いな」と思い、日常に張り合いを感じるようになっていきました。

そんな矢先、ハプニング発生。

彼が過労で倒れたのです。

ピンチでした。婚活どころではなかった。

彼の結婚の決め手は、彼女がそんなピンチの時も、変らず優しく接してくれたところ。

彼を励まし、労り、現在のこと、これから先の事を、一緒に考えてくれました。

彼は、彼女が自分を想ってくれる気持ちに、心底救われたと言います。

そして、彼女とだったら、これからの人生、どんなことがあってもきっと大丈夫と確信したのです。

「結婚するなら、この女性だ!」

人生、山あり谷あり。

いい時に物事が上手くのは当たり前です。

良くない時にこそ、いかに支え合えるかが夫婦の見せ所。

今回お二人は、ご成婚退会の前にひと山越えたわけですね。

「パートナーに想われるってこんなにも幸せなんですね~。」

感慨深く語る彼は幸せそう。

妻という人生の最大の味方を得て、悪いことは何でも弾き返しそうな強く逞しい絆が、既にお二人に備わっている素敵なカップルが誕生しました。

ご結婚、本当におめでとうございます。

健康に気を付けて、末永くいつまでもお幸せにね。

千葉で婚活するなら葵良縁センター千葉