「お見合いしたら、どれくらいの方が交際に繋がるのですか?」とは、よく聞かれる質問です。

はて。

正確に申し上げるならば、神のみぞ知るといったところ。

ご縁とは、タイミングが全てですから。

葵良縁センター千葉で開催された直近のお見合いで例を挙げてみましょう。

5月25日土曜日と26日日曜日の週末、お見合いの数は22件。

そのうちご交際に繋がったのは6組です。

ご交際率は約27%。

でも、その前の週のお見合いはどうでしょう。

5月18日土曜日と5月19日日曜日に行われたお見合いは、26件。

かなり多い週でした。

26件のうち、ご交際に繋がったのは11組です。

ご交際率は42%。

面白いことに、80%近いご交際率の日もあるし、限りなく0%に近い日もあるから、「どれくらいご交際に繋がるのか」の回答は、一概には答えられないのです。

ご交際に繋がらなかったお見合いには、必然的に二つのパターンが存在します。

一つは、双方ともお断りの場合。

もう一つは、一方はご交際希望だったのに、他方がお断りのパターンです。

こちらが「いいな」と思ったのに、先方様にはそうは思われなかった場合、悲しいですね。

残念ですね。

ですが、お見合い後のお断り理由には、表面化しないものも実はありますから、あまり気にしないことです。

例えば、他に仮交際なさっている方と順調に交際しているのが理由かもしれません。

人気のある方で、たくさんのお見合いが先々に予定されていて、後のお見合いに過度の期待をしているのが理由かもしれません。

若しくは、婚活がうまく行かずに疲れてしまい、ただ単にご交際に前向きになれずにいたかもしれません。

このように、お見合い後のお断り理由には、様々な事が考えられます。

「フラれた」といった観念を持たずに、「自分に合う人は他に居るはず」と前向きな発想をしながら、次の出会いへと邁進してほしいな。

婚活には情熱が必須なのだけれど、気持ちのどこかにクールな自分も存在させて、一喜一憂しないで進めるのも婚活のコツだと思うのです。

家庭的な結婚相談所なら葵良縁センター千葉