桜が見頃を迎えています。

葵良縁センターでも「真剣交際」へ駒を進めたり、「プロポーズ」をされたり、したりの嬉しい「サクラサク」のご報告が続いています。

この度サクラサクのご報告頂いた葵良縁センターのアラフォー女性も、真剣交際中の彼からプロポーズをいただきました。

お相手の彼は、同じ趣味を持つ優しい方です。

2018年夏にご入会。

2018年11月にお見合い。

2019年1月に真剣交際へ。

そして3月にプロポーズ。

ご成婚退会は4月の予定です。

「プロポーズ」は結婚前の大きな節目。

これがないと結婚出来ない、まさに関所のようなイベントでもあるし、夫婦になるお二人の大切な思い出の一つにもなります。

プロポーズといえば、「大きな花束と共に」とか、「指輪をパカッと出してサプライズと共に」とか、イメージの王道はいくつかありますが、人それぞれで良いと思います。

結婚するお二人「らしさ」があり、女性がとにかくハッピーな気持ちいっぱいになればプロポーズの王道に拘らなくても良いのです。

とはいえ、仲人がプロポーズで一番大事だと思うのは、やっぱり「誠意」。

加えて「勇気」とちょっとした「企画力」が必要だと思っています。

お見合い結婚では「真剣交際」のお申し出から、既に「誠意」をもってご交際しているわけだから、あとは「結婚してください」と申し出る「勇気」と特別な日にする「企画力」があればで大丈夫です。

「企画」はもちろん仲人がお手伝い。

一緒に作戦を考えましょうね。

かつては、こんな企画をしました。

お見合いをしたホテルラウンジでプロポーズ、夜景の綺麗な場所でプロポーズ、一緒の趣味である登山の山頂でプロポーズ、彼女が大好きな色のお花でプロポーズ、ダーズンローズでプロポーズなどなど、葵良縁センターではこれまでも沢山のプロポーズ大作戦を男性と一緒に企画してきました。

プロポーズ大作戦の企画は仲人冥利に尽きます。

プロポーズが完了しましたら、1ヶ月以内のうちに葵良縁センターもご成婚退会です。

この度プロポーズをいただいた彼女は、酷暑の中お見合いを頑張りました。

山あり谷ありの婚活でしたが、ご成婚退会なさる皆様同様、幸せを掴んだ瞬間にそんな婚活の苦労は忘れてしまいます。

4月のご成婚退会の際、彼女と思い出話に浸るのがとても楽しみ。

そして、葵良縁センターのサクラサクのご報告は、まだまだ続きそうです。

婚活するなら葵良縁センター千葉