この度ご成婚した葵良縁センターの女性は、40代アラフィフの初婚さん。

お相手の優しい彼は、50代の初婚さんです。

9月にお見合いして、ご交際6ヶ月でご成婚退会。

本当におめでとう御座います。

アラフィフ男性と言えば、一般的には多くの部下を抱える責任ある立場の世代。

成果を出さなければいけない重圧もあるし、部下のために頭も下げるし、性格を見極めて「育てる」のも大きな仕事だしと、いくら時間があっても足りない世代でもありますね。

結婚願望はあるものの、超多忙な彼にとっての婚活は、お見合いは出来てもご交際の時間を割くのも大変です。

この度のご成婚に至った際にも、相当のご苦労があったと思います。

葵良縁センターの彼女の方はと言うと、お仕事は秘書。

言わずと知れた気遣い上手さんで、コロコロと良く笑う太陽の様に明るいお人柄です。

人との調和を大切にする彼女は、ご自分を主張するよりまずは人に合わせる、控えめで謙虚な方でもあります。

だから婚活でもそんな風に、「こんな私でよかったら」の無欲な姿勢でスタートしたのです。

一般的に「婚活するぞ!」と勢いづいたとき、せっかく日常では出会えない人と出会えるチャンスがてんこ盛りなこの婚活サイトにおいて、まずは王子様のような理想を追い求めて始めるのが婚活初期の王道です。

ですが彼女の場合は違いました。

婚活初期から、「私を選んでくださる方なら」とお申込み頂いた方とのお見合いをメインに進めていきました。

太めな方にも、細めの方にも、リッチな方にも、そうではない方にも丁寧にお見合いしご交際にも繋がりましたが、なかなか結婚までの気持ちを持てず。

この度ご成婚した運命の彼とのお見合いも、彼からのお申込みでした。

出会って直ぐに意気投合した彼は、彼女と同じように「人に優しい」「奉仕精神がある」信念をお持ちの男気あるお人柄。

信念が似ているからお二人の気も合う、話も合う、姿勢も理解できる。

ご交際中、忙しくてなかなか会えない時期もありましたが、彼の多忙ぶりに理解を示した彼女の気遣いと優しさは、彼を安心して仕事に、そしてご交際にと邁進させました。

無欲で始めた婚活は、年収4桁万円のステータスの高い、誰からも羨ましがられる会社員さんとのご縁で終結です。

本当におめでとうございます。

やっぱり独りより二人。

これからは、婚活プロフィール通り「どんな時にも支え合い、笑顔の絶えない理想の家庭」を思い切り楽しみながら築けますね。

天国のご家族様からも、苗字が変る彼女に温かい祝福が降り注ぐでしょう。

末永く、いつまでもお幸せに。

千葉で婚活するなら葵良縁センター千葉