もうすぐホワイトデーです。

あらゆるお店にホワイトデーにちなんだ商品が売り出され、売り場は色鮮やかに。見ているだけで楽しくなります。

タイミング良くこの時期ご交際中である皆さんは、是非ともホワイトデーというイベントを活用し、楽しみましょう。

お相手との距離を縮める絶好のチャンスでもあります!

婚活では、事前に仲人がお見合い日程を調整したり、ご交際に繋がれば男性から「ファーストコール」をしてスタートさせるルールがあったり、決められたシステムに従って物事を進めていきますから、「偶然」とか「サプライズ」はなかなかありません。

恋愛でもそうですが、お付き合いの中に「サプライズ」があるとお二人の距離はぐっと縮まります。

イベントを活用して、沢山の「サプライズ」を演出するのは、婚活のコツなのです!

バレンタインデーの頃にはまだ出会っていなかった、ご交際初期のカップルさんも、チョコレートは貰っていなくても是非ホワイトデーを楽しく活用しましょう。

「じゃじゃーん!」とばかり、男性から小さな包み紙を差し出したら、お相手はきっと「チョコレートあげていないのにぃ?!」と驚き、喜んでくれるでしょう。

「ホワイトデー」というイベントが理由ですから、女性も快く「ありがとう!」と受け取ってくれると思いますし(気負いのない程度の値段に押えましょう)、女性の喜んだ顔を見て男性も嬉しくなり、一先ずデートは楽しい雰囲気になること間違いなしです。

バレンタインデーにしっかりチョコを貰った男性なら、当然お相手はお返しがあるものと思っていますから、期待通りにお返しを必ず差し上げましょう。忘れずに。

その時、「バレンタインデーのお返しだよ。」だなんて、間違っても言ってはいけません。

チョコレートを貰ったからお返しをあげなくてはならない、といった「義務」にも似た気持ちでプレゼントされるのでは、ちっとも嬉しくない。

それより婚活中なのですから、是非、日頃の気持ちをお相手に伝えましょうね。

「いつもデートの企画をしてくれてありがとう。」とか、「美味しいお店を選んでくれてありがとう」とか、「一緒に楽しい時間を過ごしてくれてありがとう。」と。

感謝の気持ち、「ありがとう」を添えてはいかがでしょうか。

そして、プロポーズ間近だったりご成婚退会直前の場合なら、「次のバレンタインデーも宜しくお願い致します。」と言ってみては?

「これからもずっと一緒だよ。」の意味が含まれていてとってもロマンチックです。

婚活中のホワイトデー、是非活用してしっかりお相手との距離を縮めましょうね。

できるかなっ。

家庭的な結婚相談所なら葵良縁センター千葉