【仲人コラム】ご交際初期に避けたいデートとは?

 

デートのプランを立てる時、候補の王道に「映画」があります。

でも、ご交際初期の頃の「映画」のプランは要注意なのです。

 

これは感覚でしかありませんが、不思議な事に長年の仲人業で「映画デート」で楽しく過ごせた報告はほぼありません。

 

グロテスクな場面があったり、政治が絡む社会派映画であったりすると、観た後に暗い空気が流れるでしょう。

でも、実は観る内容やジャンル問わず、映画はデートには勧めません。

 

まだお互いがよく知り合えていない婚活初期の段階に、かしこまりながら、且つ、至近距離で2時間映画を観るのはかなり疲れるものです。

 

また、映画は一緒に観た方と感想を語り合う楽しさもあるけど、お人柄を観察中の間柄では、語る内容にも気を遣うものです。

「こんな事言ったら嫌われちゃうかなぁ」

「感想が見当外れに違ったらどうしよう」

といった具合に。

2時間という長い時間一緒に居るのに、お相手の事があまり分からというのも映画デートの特徴。

 

ご交際初期は、黙って一緒に居る2時間より、沢山の会話や笑顔のキャッチボールでお相手との居心地の良さや相性を見極めるのがご交際のコツ。

映画デートをするなら、ご交際が順調に進み、同じポップコーンのバケツを一緒に遠慮なくムシャムシャ食べられるくらいの間柄になってからの方が楽しめそうです。

リラックスしていれば、面白い場面では声を出して大笑いできるし、感想も遠慮なく語れるから、映画本来の楽しみを満喫できすね。

 

婚活がんばろうねっ。

 

家庭的な結婚相談所なら葵良縁センター千葉