【仲人コラム】ご交際中、正しいお箸の使い方で「品格」アップを。

 

お見合い後、交際が成立して最初のデートはお食事デートが主流です。

 

その時、美しいお箸の使い方をしていると「品格」がぐっと上がります

婚活中、せっかく女性が清楚なお洋服を着ていても、男性がかっこいいジャケットに身を包んでいても、お箸の使い方が間違っていると「品格」はガタ落ち

 

お箸で食事をする様子は、どんな風に両親にしつけられたか…家庭環境まで連想されるし、「食」に対する価値観を見極める重要ポイントになったりするのです。

お箸を正しく持つと、指は直線を描き長く美しく見えます。

そして肘も張らずに済みます。

 

指を丸めてじゃんけんの「グー」で持っていたりすると、手首の動きは激しく、肘が上がることも。

その姿は、向い側に座っているお相手には見栄え良くありません

意外に見られているのが、お箸の持ち方、使い方なのです。

 

美しい女性がお箸を「グー」で持ち、肘をぐんと広げ、猫背で食事をしていたならば、お相手はがっかり…交際終了の一因になるかもしれません。

背筋を伸ばして、お箸を美しく持ち、使い、食事をする姿は大変気持ちの良いものです。

 

大人になった今からでも間に合います。

 

美しいお箸の使い方で「品格」をアップし、婚活中、素敵なあなたを演出してみましょうね。

 

できるかなっ。

 

千葉で婚活するなら葵良縁センター千葉