お見合いのコツ。どんな服装で臨んだらお見合いが上手くいきますか?

 

今日は10月最後の日。

ハロウィーンでした。

葵良縁センター千葉のあるJR西千葉駅周辺にも、

小さな子供たちが可愛らしい「何か」に変身して楽しんでいる風でした

さて、

「お見合いの時どんな服装で行ったらいいでしょうか?」

というご質問を時に頂きます。

特に女性はおしゃれの選択肢が多いから悩みますね。

 

アドバイスとしては、二つ

一つ目は「好きな色」を着るより「似合う服」を着ましょう。

二つ目は、目の前のお見合い相手が明るい気分になれる色を選びましょう。

色彩コーディネーターの先生によると、

色というのは心理的にも作用するそうです。

 

エネルギッシュで情熱的な印象の赤やオレンジ。

活発で明るい印象の黄色。

女性的で柔らかい印象のピンク。

明るい色の服を着ると、

気持ちも前向きになると言うのです。

前向きになればお見合いでも笑顔が自然に作れそうだねっ

 

黒、グレー、ブルー系の落ち着いた色は、

華やかさに欠け印象が暗くなりがち。

婚活中は封印しましょうね。

お見合いの席は明るい方がいい。

ハロウィーンではしゃいでいる子供たちの様に、

いつもと違う「見られる」事を意識したお洋服の選択が、

お見合いで印象をよくするコツです。

 

できるかなっ

 

家庭的な結婚相談所なら葵良縁センター千葉