婚活中のメイクは誰のため?キレイにお化粧してお見合いお相手のハートをつかむ

 

婚活している男性から時々、

「スッピンの女性が多い」という話を耳にします

 

さすがに女性がスッピンでお見合いに臨むわけないし、男性が薄化粧をスッピンと感じるだけなのだと思いますが

 

男性、女性問わず、お見合い場所にはプロフィール写真通りの方が現れると思い込むし、ワクワクと期待もします

写真はプロが撮っている最高レベルの状態だと分かっていても、つい期待しちゃうのです。

 

「お見合い写真の二割引きだと思ってね。」

の仲人のアドバイスも虚しく、

特に男性はどうしたって期待する

「はじめまして」

の挨拶から始まるお見合いは最初の5分で行方が決まります。

 

男性曰く、「はじめまして」と顔を挙げた瞬間、スッピンだとがガッカリするというのです

正確にいうと、スッピンみたいなお化粧にテンションが下がると。

 

「頑張ってくれてないんだな。」

とか

「僕に会うのが面倒くださいのかな。」

と感じるらしい。

 

逆に、きちんとお化粧していると、

少々写真のイメージと違っていても

「僕のためにキレイにして来てくれたなんだなぁ。」

と嬉しいくなると言います。

お化粧が苦手で、つい薄化粧になってしまう自覚のある女性は、

目元、口元、頬のどこか一つを濃いめにするだけで「お化粧した感」が出ます。

 

そして、若く元気に見せるために、

お肌と髪はツヤツヤにね

 

葵良縁センターの婚活生には、

お化粧やヘアアレンジが苦手だからと、

美容室に寄ってからお見合いに臨む女性が複数いらっしゃいます。

 

キレイにして臨むと、

お相手のお目目もキラキラしているのが判るそうです

授業参観の時、

お母さんが普段よりキレイにお化粧して訪れてくれると嬉しくなりませんでしたか?

 

婚活中のお化粧は、

お相手のためにする気持ちで頑張りましょう。

 

「僕のためにキレイにして来てくれたんだな」

と思われる事を目標に

薄化粧さんも頑張ろうねっ。

 

できるかなっ

 

婚活なら葵良縁センター千葉