明けましておめでとうございます。

いよいよ2020年が幕開けいたしました。

この一年も、葵良縁センター千葉の会員様が、素晴らしいご縁に恵まれますよう、仲人として邁進する所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

初日の出は見れませんでしたが、元旦の今日、素晴らしい夕焼けを見ることができました。

葵良縁センター千葉から、車で20分ほどのところにある「稲毛海浜公園」は、西側に面していいる人口浜で、どんな季節でもきれいな夕焼けが見られる、交際中のデートにおすすめの絶景ポイントです。

綺麗に沈む夕日の脇には、ぼんやりと富士山が見え、水面はとても穏やかで波の音さえさせず、まるで一枚の絵を観ているような感じさえします。

新しい年が、こんな風に穏やかで感動的な一年になりますよう、手を合わせて参りました。

年に一度、お正月のこの時期は、多くのご成婚退会した皆さんが、メールや年賀ハガキで近況を報告してくださいます。

転職と結婚を同時進行で頑張ったT君

36歳のT君は、2018年の一番最初のご成婚退会でした。

旧職では多忙を極め体調を崩すほどで、職場と会社の往復の毎日の中で、「自分の幸せとは」を深く考えるようになったそうです。

自分の人生を会社の犠牲にしたくなかったし、転職するにも年齢的にそろそろ厳しい時期。

それに、結婚だってしたい。

やることは沢山あるけど、悩んでいては一歩も進まない!と、まずは婚活を開始。

1年後に出会った運命の女性は、優しい雰囲気漂う美しい薬剤師さんです。

T君は同時進行で転職活動もしていましたが、彼女曰く、彼女自身が需要の高い資格職であるからこそ、彼の転職はそれほど気にならなかったと言います。

「何かあったら私が支えてあげらえる」といった、思いやり深いお考えのようでした。

T君からのメールには、嬉しい幸せの報告がてんこ盛り。

「来年には戸建て購入も検討しています。「転職」に「引っ越し」に、「結婚式」に「新婚旅行」。結婚して1年半、ずっと順調続きで怖いくらいです。

妻とはすれ違いなど全く感じない毎日で、 つまらない僕の冗談にも笑ってくれているので、「笑いの絶えない家庭作り」はまず達成ですね!

「結婚式」と「新婚旅行」と、おまけですが職場の展示会の写真を送ります。

自分達みたいな夫婦が、どんどん誕生することを祈念しております!」

人生の節目である、「結婚」と「転職」を、同時進行で見事に成功させ、自分自身を幸せにした彼の行動力に脱帽です。

第二子誕生、結婚してよかった

第二子誕生の報告をくれたHちゃんは、婚活をしていた当初、千葉県内の職場を辞めること等、毛頭考えていませんでした。

「絶対に千葉から離れたくない。」

それがHちゃんの条件でしたから、お相手選びはもちろん千葉の職場から通える範囲の方が中心でした。

Hちゃんの婚活は難儀で、真剣交際になりかけた男性と終了になった辛い経験がありましたが、それが婚活の転機になりました。

「もう誰を申し込んでいいかわからない。」「誰とお見合いしても、うまくいく気がしない。」「でも結婚したい。」

辛い経験の直後は、考えがまとまらないものですね。

仲人からのアドバイスは、千葉に拘らずお見合いのお申し込みをして、まずは会ってから悩んでみよう!ということ。

結婚するとき、通勤時間により住まいのすり合わせは必須だけど、互いに惹かれ合えば「もしも結婚したら」の理想像が崩壊することだってあるからです。

今のご主人である、彼の優しい人柄に惚れたHちゃんは、ご成婚退会後、彼の社宅がある神奈川県に赴きました。

長年、勤め上げたいと思っていた職場とのお別れは辛かったけど、それより彼と幸せになりたい気持ちの方が大きかったから迷いはありませんでした。

そして今は、関西方面で2人の男の子のママです。

ハガキには、妻として、母として、目いっぱいの幸せを感じているコメントが。

「4人家族になった今も、ずっと幸せです!結婚して本当によかったです!」

人生に「絶対」などありません。

「もしも結婚したら」の理想像だって、変わるかもしれないのです。

人柄や相性は、会ってみなければ本当にわかりませんから、「絶対」の条件を緩めてみたら、案外早くお相手が見つかるかもしれません。

3人で生きる結婚

「3人で穏やかなお正月を迎えています。昨年は本当にお背庭になりました。今、3人で〇〇〇神社に参拝中です。」

のLINEをくださったのは、小学生のお嬢様を育てていらっしゃる再婚さんだった50代男性Mさんです。

お嬢様はパパの結婚を応援していて、仲人に「私のお母さんはまだ見つかりませんか?」とLINEをくれたことがあるお茶目な女の子です。

お父さんの結婚を応援するというより、「ママ」が欲しかったんですね。

ダンディなMさんに魅了されたのは、40代の初婚さんです。

秋の軽井沢で、大切な家族に見守られながら永遠の愛を誓い合ったばかりの新婚ホヤホヤさんなんです。

どんな時も、何があっても、いつでも3人で一緒に過ごす。

3人で生きる結婚をなさった彼からのLINEも、本当にうれしかった。

他にも、たくさんの「幸せです」メッセージや、見とれるほど美しい花嫁姿のお写真を、本当にありがとうございました。

2020年も、たくさんの幸せな結婚を繋ぐべく、結婚したい全ての方のサポートを全力で頑張ります。

婚活するなら葵良縁センター千葉