婚活のきっかけは人それぞれでいい

今月の葵良縁センターは、既に複数の方がご入会をお決めくださいました。

 

男性1名様。

女性3名様。

 

4名様のうち、アプリ婚も含め婚活をしていた方は何人かというと…なんと全員です!

 

婚活を始めるきっかけは人それぞれ。

十人十色の婚活ですから、きっかけも十人十色なのです。

 

この度の4名様のご入会のきっかけは…次の通りです。

 

登録していた結婚相談所が廃業したため

結婚相談所の「仲人業」という仕事は実に歴史のある職業で、鎌倉時代から実在します。

ですから、ご高齢の仲人さんがいても当たり前ですね。

 

彼女が在席なさっていた結婚相談所の仲人さんは、昔ながらのやり方で、結婚を希望する方のお人柄や育った環境、家族背景や条件などを把握し、相応の方をご紹介くださっていたようです。

 

ただ、残念なことに1年の在席でお見合いが出来たのは3名様だったとか。

魅力的な30代女性ですから、葵良縁センターが加盟している4つの連盟(日本結婚相談所連盟、良縁ネット、日本ブライダル連盟、全国結婚相談事業者連盟)を駆使すれば、比較にならない程の出会いをご提供できると目論んでいます。

 

理想の方に出会えたのに結婚まで至らなかった

葵良縁センターでの婚活には、大きなステップが4つあります。

1.お見合い

2.仮交際

3.真剣交際(本交際ともいう)

4.ご成婚退会

 

結婚情報サービス系やアプリ婚の「成婚退会」と、葵良縁センターのような仲人型の結婚相談所の「成婚退会」は、プロセスに大きな違いがあります。

仲人型の結婚相談所には、大抵「3.真剣交際」というプロセスがあるのです。

 

「3.真剣交際」の時期は、更にお二人の距離感を縮めて頂くと同時に、「結婚」へ向けての具体的なイメージを描いていただきます。

 

それぞれの希望条件を改めて話し合ったり、住まいの事、仕事の事、家族の事、理想の家庭像のこと等、ざっくばらんに語り合っていただくのです。

真剣に結婚についてのお話が出来るようなお相手でなくては、結婚はできません。

 

「ざっくばらん」とはいえ、遠慮なくズケズケと踏み込んだものの言い方をしては、お相手を不快に思わせることもあるかもしれません。

夫婦は他人の集合体。

婚活中から、大切なパートナーを傷付けることのないよう、言い回しや伝え方を仲人が伝授することもあります。

 

 

やがて、お二人の結婚に対する不安がほぼなくなった頃、男性からの「プロポーズ」をいただくことなるわけです。

 

「好き」な感情だけでは結婚はできない。

結婚は、家と家の結びつきでもあるし、長い人生を共に添い遂げるパートナーでもありますから、現実的な話をしつつ、結婚に対する不安を取り除くプロセスがとても大切です。

 

4つの連盟での婚活をしてみたい!

彼女のこれまでの婚活は、一つの連盟のみ加盟している相談室での活動でした。

 

葵良縁センターは、「結婚のお相手選びは間口が広い方がいい」という考え方です。

初婚さんは、結婚も1回なら、婚活も1回にしたいとお考えでしょう。

たくさんのお相手候補がある中で婚活し、納得のいくお相手選びをしていただきたいのです。

 

また、再婚さん、再再婚さんの婚活の場合は、「再婚の方との結婚OK」というお相手人数を増やして活動するのが、結婚への近道でもあるのです。

 

再婚さんと初婚さんのご成婚カップルより、再婚さん同士のご成婚カップルの方が多く誕生している現状を見ると尚更です。

 

これまでの婚活の経験は一つも無駄にはならない

以前の婚活で経験したこと全ては、決して無駄にならないと思っています。

葵良縁センターでの二度目の婚活を踏み出した皆様には、心機一転、気持ちを切り替えて新しい出会いを楽しみながら頑張って頂きたいな。

なんたって、出会いは奇跡なのですから!

二人の仲人も全力でサポートして参ります。

 

婚活するなら葵良縁センター千葉